記事一覧

「もし、すべてを売ってひとつだけ残すとしたら、これしかないでしょう。

感情、夢、愛、すべての集大成です」と、マルティネス氏は語る。ブレゲと同様、彼はこの時計の前世代、今では入手不可能なRef.1680を子供の頃に見て、それを忘れることができなかった。「Ref.16808を何年も探しました。本当に何年も」。そして、ついに見つけたのが、憧れのブルーニップルダイヤルだった。「私はブルーに目がないのです」。 彼はそれを「今年はいい年だったから、自分へのご褒美」として買った。「いつも買いのオファーを受けますが、『忘れてください。光栄ですが遠慮します。これは売り物じゃないから 』と言います」

2022新作 ロレックス デイデイト スーパーコピー 40 ウォッチ

モデルケース:オイスター、40 mm、プラチナ
オイスター アーキテクチャー:モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ
直径:40 mm
素材:プラチナ
ベゼル:フルーテッド
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
ブレスレット素材:プラチナ
クラスプ:クラウンクラスプ(コンシールドタイプ)
ダイアル:アイスブルー
プラチナのオイスター パーペチュアル デイデイト 40は、アイスブルーダイアル、フルーテッドベゼルとプレジデント(PRESIDENT)ブレスレットを備える。

マルティネス氏が14歳のとき、両親は語学力を磨くために彼をイギリスに送り出した。彼は田舎でホームステイをし、自由気ままに過ごしていた。ある日曜日、散歩に出かけた。「遠くからジャガーやロールスロイスが見えました。近づいてみるとヘリコプターが来ていて、チャールズ皇太子が降りてきました。ポロの試合に出場するためです。私はこっそり侵入し、ゴールの後ろに座る場所を見つけたのですが、そこで頭にボールを食らってしまいました。でもそこに座っていると、ポロ競技のイメージ、クルマ、ドレスを着た女性たち、それを象徴するすべてが浮かんできて、またあの声が聞こえてきたんです。『これがトップだ。いつかポロをやるんだ。いつか』ってね」。それは、ブレゲを手に入れることよりも、もう少し壮大な目標であったことを彼は認めている。

しかし数年後、ブエノスアイレスで仕事をしていた彼は、ある女性と出会い、世界の名選手が会員になっている有名なポロクラブ、ラ・マルティーナに連れて行ってもらった。「この人たちはプレーしていて、弟が何年もチャールズ皇太子のチームメイトだったマルシアル・ソカス(Marcial Socas)にも会いました。私は『ポロをやりたい』と言ったんです。彼は『馬に乗れるのか?』と聞き、私は『いいえ、5回くらいしか馬に乗ったことはないです』と言ったんです。彼は私の顔を見て『 そうか、遊びたいなら日曜日に来なさい』と。私は『必ず行くから』と言いました。そしてついに私は馬の上で時間を過ごしました。棒とボール、棒とボールですよ」。そして長いあいだ、毎週末は“田舎に行こう”となった。

あるクリスマスの朝、マルティネス氏は再びクラブにいた。「めちゃくちゃ速いクルマが来る」。しばらく前から世界ナンバーワンのポロ選手となったアドルフォ・カンビアソ(Adolfo Cambiaso)が降りてきたのだ。「ゲームを作ろうと、アルドルフィート(通称)が言いました。7人しかいませんでした。10人のゴールプレーヤーに対して7人。彼は周りを見回して、私に『やるか?』と聞きました」。マルティネス氏は深呼吸をした。「彼は私にとても優しく接してくれました。私はボールに触ることはなかったかもしれませんが、彼は私にゲームをさせてくれました。人生で最高のときのひとつです」。頭のなかのその声に改めて敬意を表したという笑顔が彼の顔に広がった。「そう、私はポロ競技をやりました。夢がまたひとつ叶いました」


【関連記事】:hacopyスーパーコピー 優良サイト 口コミ

コメント一覧

ninki888買ってみた URL 2022年04月27日(水)22時51分 編集・削除

スーパーコピーサイトランキング必ず届くブランドコピー買ってみた口コミ優良サイト!