記事一覧

【2022年 新作】−45℃までの耐低温性とパルスメーターを装備した、ボールウォッチ「ロードマスター レスキュー クロノグラフ」

捜索・救助活動は時間がすべてだ。ボールウォッチの新作「ロードマスター レスキュー クロノグラフ」は、優れた精度と判読性をもつ高機能な捜索・救助のためのタイムピースである。特許を取得したプッシュボタン式ロックシステムを採用し、クロノグラフ機能が心拍数や呼吸数を測定するためのパルスメーター・スケールと連動。ふたつの発光サブダイヤルが経過時間を表示する。あらゆる時間帯でカウントダウンできるよう、セラミック製ダイビングベゼルの12時位置には視認性の高いマイクロ・ガスライトを組み込んでいる。バイタル機能や汎用性を兼ね備え、いざという時に頼りになるアイテムである。

救護活動を支えるレスキュークロノグラフ

「レスキュー クロノグラフ」は、従来のクロノグラフを斬新な発想で進化させている。ケース側面に施されたクロノグラフ用のふたつのプッシュボタンは最も特徴的と言えるだろう。特許を取得した独自のロックシステムを採用し、誤操作を未然に防ぐため、プッシュボタンを回すことでアンロック、ロックの設定が容易にできる。安全性と使いやすさの絶妙なバランスが実現されている。

経過時間を計測する場合は、12時の位置のサブダイヤルで30分、6時の位置のサブダイヤルで最大で12時間まで計測可能。さらに、クロノグラフの針がインナーリングに記された15脈拍用目盛り付パルスメーター・スケールと連動し、心拍数を速やかに表示す。

完全な暗闇でもはっきりと時間を確認できるよう、自発光のマイクロ・ガスライトを文字盤や針に搭載。さらに、セラミック・トップベゼルの12時位置にも組み込まれている。トリチウムを使用した自発光マイクロ・ガスライトは充電が不要。したがって場所を問わず、四六時中いつでも時刻を読み取ることが出来る。文字盤のアラビア数字とベゼルのカウンターマークにはスーパールミノバ夜光を塗布し、視認性を高めている。盤面で放つ4色の光は、機能的であると同時にデザイン性でも優れている。

チタンを使用した41mm径ケースは耐衝撃性が高く、軽量で快適な装着感、そして過酷な温度環境の中でも確かな耐久性を備えている。しかもケースの厚みはわずか14.8mm。様々なギアにしっかりとフィットするツールウォッチだ。堅牢なケースの上に施されたスティール製回転ベゼルには傷がつきにくいセラミック・トップベゼルを採用。ブラック、ブルーのセラミック・トップベゼルは、紫外線を通さず、製造工程で1,600度の高温で素材を加熱する焼結によって、色彩を長持ちさせることに成功した。

「レスキュー クロノグラフ」の中核となるのは、特殊な耐低温性オイルを使用した自動巻き式キャリバー、BALL RR1402だ。ムーブメントは–45°C~80°Cの厳しい環境下でも安定した精度を保つ。9時の位置の「セコンド・ディスク」インジケーターも一般的なサブ秒針を改良したもので、時計が正常に動作していることを視覚的なインパクトを凝らして知らせる。ムーブメントを固定するインナーケースの内側には特許を取得した Amortiser® 耐衝撃インナーケースを組み込み、衝撃を吸収。より遠く、より深く到達するために、水深100mの防水性を備え、傷がつきにくいダイバーズベゼルが水中での果断な行動を可能にする。


【関連記事】:ankopiスーパーコピー 代引き 届く

コメント一覧